イケイケな80年代を思い起こすデリヘルがあります。

14.11.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

ラブホから電話をかけて、女の子とエッチするだけがデリヘルではありません。最近のデリヘルは、だいぶ進化しています。

新宿にあるデリヘルは、ナイトスポットのようなデリヘルらしいです。80年代は、ナイトスポットで女性をナンパしてお持ち帰りしていましたよね?そんな懐かしくてワクワクした思いをしたいという人のためのデリヘルです。

そのデリヘルの女の子達は、ギラギラで露出度が高い洋服を着ています。スカートと呼べないぐらい短い丈のスカートに、胸の局部だけを隠したような衣装…

そういう子達が在籍しています。ギラギラで露出度が高い服を着ている女性が在籍しているため、派手なギャル系の女性が多いです。80年代風といっても、ちゃんと女の子は今時の顔をした可愛い子達ばかりです。

懐かしいようで、新しいデリヘルだと思います。

あの頃は、お持ち帰りした女性を友達に自慢していたなぁ~と懐かしくなります。楽しかった80年代を思い起こしたい方にオススメなデリヘルです。

デリヘル嬢の中にはキスがNGとしている場合もある

31.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘルでエッチをする場合のほとんどがディープキスすることが多いですね。

ここからエッチが始まるわけなのでかなり必要としている行為でもあるのですが、ただ理解しておかないといけないことが一つあります。

理解しておかないといけないのが、どのデリヘル嬢でもキスをすることができないわけではない点です。

キスはとても簡単に考えている人もいれば、とても大事と考えている人もいらっしゃいます。

エッチをするのはいいけれども、キスは好きな人とはしないと思っている女性のかたは結構多いです。

デリヘル嬢ももちろん同様になっていて、エッチするのはいいけれどもキスはNGとしているデリヘル嬢がいらっしゃいます。

嫌なことを強制的にしようとすれば、接客すること自体が嫌になってしまいエッチしてくれないという可能性も出てきてしまいます。

そんなことにならないようにするためにも、キスをすることが大丈夫なのかそれともNGとしているのかを聞いてみることが一番ですよ。

〔デリヘル業界の専門用語について〕

29.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘル業界には、幾つかの種類の専門用語が存在しております。

数多くあるデリヘル用語でも、比較的よく用いられて、よく耳にするのがコンパニオンだと思います。

風俗情報雑誌や、インターネットでの風俗嬢求人サイトなどは、よく『コンパニオン募集』と掲載されたり、ピックアップされて特集が組まれている場合があると思います。

本来なら『デリヘル嬢募集』でも差し支えないかと、少々疑問に思う人達もいらっしゃるかと思います。

風俗店側が、何故そのような言い回し方により募集をする理由については、言葉の響き方による、デリヘル嬢として働きたい、女性達側の受け捉え方にあるのだそうです。

デリヘルよりコンパニオンの言葉のニュアンスの方が、デリヘル店を探している女性達に良い印象を与え易く、何の抵抗も無く応募しやすくなるのだそうです。

コンパニオンの呼び方で表現する方が、ソフトな業種のイメージともなる為、不安な気持ちも抱かせる事なく、すんなりと応募してくるとも言われているそうです。

デリヘル嬢に性病をうつされた場合、治療費請求できるのか

18.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘルを利用した後に性病になってしまい、結果としてデリヘル嬢に性病をうつされてしまったということが結構あります。

お店を利用して性病になってしまった場合、一番思うのがお店で治療費を負担してもらいたいってことです。

そこで気になるのが、デリヘル嬢に性病をうつされてしまった場合に、治療費を請求することができるのかどうかです。

では実際に可能かどうかですが、ほとんどの場合、請求したとしても無視されてしまいます。

何故かというと、そもそも実際に誰に性病をうつされてしまったのか全くわからないからなんです。

これは風邪やインフルエンザと同じと考えるのが一番ですね。

インフルエンザや風邪は誰にうつされてしまったのかが正直全くわかりません。

そして本当に分かったとしても何かしらの請求することはほとんどありませんね。

感染する病気というのは、うつした相手が絶対的に悪いというわけではなくて、自分にもいけない部分があります。

うつったのは自分の対処が甘かったというのもありますので、請求したとしてもそれが認められることはほとんどありません。

なので無駄な行為の一つなので、性病になってしまったとしても諦めるようにして、これからはできるだけうつされないように努力していきましょう。

18歳の高校生でもデリヘル嬢として働けるの?

10.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘルの仕事では18歳以上になっていないと働くことができませんね。

これは法律によって決められていて、万が一18歳になっていない状態で仕事をしてしまいますと、大変なことが起きてしまいます。

なので絶対に18歳以上になっていないとデリヘル嬢として仕事することができません。

そこで気になってくるのが、18歳の高校生でも仕事はできるのかどうかです。

実際にどうなっているのかというと、それは18歳の高校生で仕事することはもちろん法律上可能としているのですが、しかし雇ってくれるお店は殆ど無いと思っていたほうがいいです。

これはなぜかというと、いろんなトラブルが起こってしまいお店が迷惑を受けてしまうからです。

まずいちばん発生するトラブルとしているのが、親や学校とのトラブルになります。

働いている子も当然悪いのですが、雇ったお店も当然悪いです。

退学処分にされることは当然ですが、学校の名前に傷をつけたとして訴えられることも当然出てきてしまいます。

もちろんこれらのトラブルに対処することが必要としているため、絶対に高校生を雇うようにしていません。

デリヘルで男2人の3Pはできるの?

05.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘルではデリヘル嬢が2人の3Pプレイを楽しむことができるお店が多いです。

これは今までにないエッチができるのでとても楽しめますね。

では男2人の3Pはできるのかどうかもかなり気になってきてしまいますね。

男2人の3Pプレイを可能としているデリヘルも実際に存在していますがかなり少なくなってしまっているのが事実なんです。

なぜ少ないのかというと、これは女の子が嫌がってしまうという理由もあり、犯罪をできるだけ防止するためでもあるんです。

男2人の3Pプレイはかなり女の子の負担が大きくなってしまっていて、その日その後の仕事ができないほど疲れてしまうってことが多いんです。

これを嫌う女の子もいますし、エッチをしているところを他の人に見られるのもいやって感じる女の子もいるので無理な場合が多いです。

そして男が多いだけでも強引に本番行為をさせられてしまったりなど危ない行為をさせられてしまうことが実際に多いです。

それはお店としても避ける事が必要となってきてしまいますので、男2人の3P行為はダメとしている場合が多いです。

これらの理由があるので、男2人の3Pはちょっと難しくなってしまっています。

韓国デリヘルが増えてきているのはなぜ?

02.08.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

ここ最近では韓国の女の子を利用しているデリヘルが多くなってきていますね。

最近ではどんどんと増えてきている韓国デリヘルなのですが、ものすごく人気なわけではないのに増えてきています。

ではなぜ韓国デリヘルが増えてきているのでしょうか。

韓国デリヘルを多くなってきている理由としているのが、人件費などが関係してきています。

韓国人よりももちろん日本人が人気になっているのですが、しかし日本人を使うとかなりの人件費が必要としています。

かなり稼ぐことができるデリヘル店なら特に問題とするわけではないのですが、あまり人気がないお店ではこれがかなりキツイ部分です。

そう考えると人件費が安く雇うことを可能としている韓国人を利用してデリヘルを使用と考えるお店が多いんです。

そして日本の人に比べて韓国人のほうが働いてくれる人が多いというのも理由の一つです。

お店としてもいろんな工夫をしていかないといけないのはもちろんとしているので、これは仕方がないことですね。

韓国のデリヘルももちろん楽しめることができるのでオススメですよ。

デリヘル嬢ってかなり儲けることができるの?

30.07.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

デリヘルってかなり儲かるのではって思ってしまいますね。

ここ最近ではかなり人気としている風俗になっているので、デリヘル嬢はかなり儲けているのではと感じてしまいます。

では実際にデリヘル嬢をしているとかなり儲けることができるのでしょうか。

実はどの風俗でもそうなのですが、とても人気になって仕事をどんどんとしていないとOL並の給料になってしまうこともあるんです。

このデリヘルのお店のほとんどがデリヘル嬢としてエッチをしてこないとお金にならないよってしているんです。

拘束されているのでもちろんある程度の保証をしてくれるのですが、その金額はかなり少ないです。

なので人気になっていないとかなり稼ぐことができるわけではないんです。

もしより多く稼ごうとするのならとても人気としているお店を選ぶことが大事なんです。

お客が多ければ多いほど自分を指名してくれるお客さんも増えてくれます。

まずはベースとなっているお店をしっかりと選んで働くことが大事なんです。

『良いデリヘル店の見分け方とは?』

12.07.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

良いデリヘル店を見分けるには、以前なら、各コンビニ店や書店などのアダルト雑誌コーナーにおいてある、

風俗情報雑誌などを通して、お店の女の子選んだり、予約したりする作業などを行っていた事だと思われます。

現代は、デリヘル店に限らずそれぞれの風俗店を選び出す作業が、非常に簡単で便利になって来ております。

時代が進歩して様変わりして行くに連れて、それに反映するかのように、携帯電話やスマートフォンなどの端末や、パソコンなどの端末を通じて、

インターネットへとアクセスする事により、沢山の種類の、風俗サイトの情報を見る事が可能となりました。

風俗サイトに掲載されているデリヘル店とは、優良な営業形態により運営を行っている、お店の数が圧倒的に多いのですが、

その中には悪質な行為により、性的プレイサービスを行っている、詐欺まがいのデリヘル業者もいるそうです。

悪質デリヘル店を利用して被害に遭わない為にも、公安委員会から発行されている許可証などは、確認しておく事が、最も重要でもある作業だとも言えます。

優良なサービスを提供している、デリヘル店の公式サイトなどには、必ずきちんとした営業方針や、衛生面でも問題無い証などとして、

このような形の許可証などの掲示が、風俗業の営む以上は義務であり常識でもあるので、しっかり確認してからデリヘル店を予約するべきです。

外国人のデリヘルとはコミュニケーションが大事です。

03.07.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。

茨城の水戸・土浦の風俗・デリヘル情報ならポジネット
日本でも外国人のデリヘル嬢が在籍している店があります。金髪専用とかもあるんです。外国人とプレイするなんて、こういうお店じゃないと、滅多に機会はありませんよね?なので、一生に一度はこういうデリヘルをやってみるのもいいんじゃないかと思います。

日本にいる外国人は日本語がペラペラな人もいますし、あんまり喋れない人もいます。デリヘルをやっているという事は、来日日数が浅くて日本語があんまり喋れないのかな?という感じがします。

プレイするならば、やっぱりコミュニケーションがとれないとあんまり楽しさを感じませんよね?言葉なんてどうでもいいという人ならともかく、言葉で気分が盛り上がるのもデリヘルが楽しくなるミソです。

外国人ならば、その言葉を理解するために英語ぐらいは、エッチな単語を知っておいたほうがいいと思います。そうすれば、カタコトな日本語とカタコトな英語でもプレイはいくらか楽しくなります。言葉は大切です。